ミッドナイト・イン・パリ




c0213810_22465651.jpg


ウディ・アレン監督の最新映画
「ミッドナイト・イン・パリ」を観にいってきました。

作家志望の主人公ギルがパリを旅行中に
1920年代のパリにタイムスリップするお話

ダリ、ピカソ、ヘミングウェイ、ロートレック、ピカソなどが
活躍する黄金時代
雰囲気あるサロンやバーがいいなー
カーラ・ブルーニさんが出ていたのにはビックリ。

ただ、ストーリーを読んで期待しすぎてしまってたのか
あんまり面白くなかったかも。
途中ねむくなっちゃったし・・

でもこの映画、アカデミー&ゴールデングローブのW受賞作品だったのよね。
コメディの王様ってよばれてるウディ・アレンの
ほかの作品が観てみたいなぁ~




[PR]
by HappyVeggy | 2012-07-17 23:34 | 映画・アート
<< ティーマがあれば? 代官山T-SITE >>