干し野菜



c0213810_2033541.jpg


うちは野菜をよくベランダに干します。
とくにカボチャ。 夏に大量に買ってきて真夏の炎天下にさらしておきます。
余分な水分がとんで、甘みが凝縮されてとってもおいしくなるのです。
おいしいカボチャはもっとおいしく、イマイチなできのものはソコソコおいしくなります。


さいきんの仲間いりは箱買いした安納芋。
と、ナゼか柿まで・・







   日照時間が短く&寒くなる冬場は腎臓と膀胱の経絡が弱くなり、内分泌系に問題がおきやすくなるといわれています。
   (分泌過剰はうつ的症状など、分泌不足は不眠症などをひきおこします。)

   この内分泌の調整には太陽の力が必要で、その光の不足を補うのに光をたっぷり浴びたカボチャや天日干しした切干し大根や高野豆腐、干し椎茸などの乾物が効果的なのだそう。
   
   わたし、寒いのが大の苦手なので・・
   太陽のエネルギーをうまくとりこんでこの冬をのりきりたいです。


[PR]
by HappyVeggy | 2011-11-10 21:02 | 食材
<< 冷えとり・ぷらす 100%Naturalな入浴剤 >>