ウエダ家さんのCobo講座 -Basic Program No.3-

ウエダ家さんのCobo Basic Program No.3に参加しました。

c0213810_22561118.jpg

















c0213810_22552460.jpg



















2週間前に仕込んだみかんCOBOを持ち寄り、みなさんでテイスティング。
乳酸発酵優位ですっごく甘くてシロップみたいなCOBOもありビックリ!

わたしのみかんCOBOは前回のりんごCOBOのときと同様、常温に戻してから紅茶キノコのとなりに置いていたので
空気中に浮遊する紅茶キノコ菌をキャッチして発酵が進み酵母発酵が終わりにさしかかっていて・・液は白濁、味もかなり酸味が・・・。
「今回も紅茶キノコのテイストですね~」と批評をいただきました。 
悪いことではないと思うけど、ウエダ家さんの提唱するCOBOというのは素材自身がもつ力だけでゆっくり・じっくり
自然に発酵するのを待つのが一番というもの。(紅茶キノコ菌が入らない状態でもう一度トライしてみたいです)
私のみかんCOBOは発酵が進みすぎているためもうパンやお菓子作りには活用できません。
なので実や房を漉して液体だけ残し「みかん酢」にしようと思います。






お楽しみの試食♪
c0213810_2373011.jpg














上の2つはみかんCOBOを使った食パンとスコーン
どちらもみかんCOBOの色も香りもそのまま型に詰め込まんだかのような仕上がり。
生地を切り分けるとほんのりみかんの香りが~ 
パンはシャープなキューブ型でスタイリッシュ!
スコーンはバターやベーキングパウダー不使用なのにここまで膨らんでしかもサクサクです。
アルミニウムフリーのベーキングパウダーって焼成後に独特の香りが残るのが苦手なんですが
Coboだけでここまでの仕上がりになるとは! こういうパンやお菓子が作れたらいいなぁ~ 

下の2つは蒸し鶏とかぶのオーブン焼にみかんCOBOソースをかけたもの。
お肉とみかんCOBOってあいます~。
消化も良さそうだし、何よりお肉がさっぱりいただけます。



あっという間に最終回をむかえたBasic Program
次のLevelやパン講座も参加したいし、お料理、パン、お菓子にとCOBOを多様に活用したいと思っていますが、
活用以前にCOBOを仕込んでからの乳酸発酵→ 酵母発酵→ 酢酸発酵 という段階を自分でうまく見極めるようにならねばと思いました。




ランキングに参加しています★
   にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

[PR]
by happyveggy | 2010-02-12 23:41 | Cobo
<< お味噌 仕込みました。 Caféアロマハートさんのチョ... >>